電気代節約 ドライヤー編

2008/10/25 (土)  カテゴリー/光熱費&食費節約

皆さん、毎日使っているドライヤーの電気代節約について紹介します。

使用時間を短縮する

ドライヤーの節約では、使用時間の短縮が重要。
ドライヤーを使用する場合、タオルなどで十分髪の毛の水気を取ってから使用しましょう。
これだけで約2分間の効果があるようです。

やっぱり、なるべく無駄に使わないのが節約の第一歩。


更に使用時間を短縮する方法

ちりも積もれば山となる 裏技・節約情報さんの記事によれば、

乾いているタオルを頭にかぶってドライヤーで髪とタオルの間から風をあてると早く髪が乾かせるみたいです。

また、
節約暮らし&生活の知恵ブログ: 髪の毛を早く乾かすコツの記事によれば、

タオルドライ後、キッチンペーパーで軽く髪の毛の水分を取ることで、更に髪を乾かす時間を短くすることができるみたいです。

キッチンペーパーは乾かせば何度か使いまわしできるのでエコですね。


毎日使うものですので、やってみる価値ありです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ よろしければ、応援クリックお願いしますニコニコ。 横向き
目指せランキング1位キラキラ

この記事へのコメント

ドライヤーも使い方によっては節電になるんですね!私は朝のセット時間をを少しでも短縮する為に、お風呂から出たらすぐブローまではしなくても、1200Wの強力な温風の出るドライヤーで短時間で乾かしていたのですが、それって結構電気使っているかもしれませんねv-12お風呂から出てすぐに寝る時は仕方ないとして、寝るまでの間 時間のある時は自然乾燥の方が良いかもしれませんね!

じゅんこ | URL | 2008/10/25 (土) 10:19

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/25 (土) 14:22

>じゅんこさんへ

僕はお風呂からあがってすぐ髪を乾かさないで、バスタオルを頭に巻いて、TVやPCを見たりしています。

5~10分後に髪を乾かすと、すぐ乾くのでこのやり方もオススメです。

ドライヤーを濡れた髪にやりすぎると髪が痛んだりしますので、髪の健康の面でもドライヤーは髪の水分をある程度なくした状態で乾かすのがいいですね!

あっくん | URL | 2008/10/26 (日) 06:55

コメントを書く

 
管理人にのみ表示
 

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)